スズキ・メソードとは、

赤ちゃんがお母さまやお父さまの話される言葉を聞いて、

発音や抑揚(訛り)までもいつの間にか習得してしまうことに着想を得た

『母語教育法』による音楽教育を通じて非認知能力を養い、

高く美しい心を持つ立派な社会人を育てる教育法です。

東京大学とスズキ・メソード(公益社団法人才能教育研究会)との共同研究により、

スズキ・メソードの科学的有用性が明らかとなりました。

【東京大学PRESS RELEASES】

楽器演奏の習得の脳科学的効用~音楽経験により特定の脳活動が活発化~