指導方針 

探検、考え、自力で発見

そのお手伝いが使命です。そのためは全力で「待つ」こともありますし、少しずつヒントの出していくこともあります。

生きる力につながるレッスンを。

 

スモールステップアプローチ

大人からみれば一見簡単そうに見えることも、小さな子供にとっては難しいこともあります。

複雑なパズルを組み合わせるような作業をであるピアノの演奏技術を、一人一人が「少し頑張れば私出来るかも!」と思える難易度の楽しい課題で身に着けます。

音楽を登山で例えるなら、曲を仕上げるということは、曲というお山を一山一山登るようなものです。

高い山を登るのも一歩一歩の歩みがあるからこそです。ただ、頂上からの景色を見ないうちは、同じような景色の連続で不安いなり場合もあると思います。プロの山岳ガイドによる引率の素晴らしさは、登山者によって登山道の選択から、歩みの速さ、声掛けの仕方などあらゆることを状況に応じて判断くださること。ときに見過ごしてしまうような道端の高山植物や動物を見せてくださりふっと楽しませてくださったり。そして、登るのはあくまで自分自身の足です。

 

どの登山道を通り、どこで体を休め、どこでスパートをかけるか。ピアノでいえば、どのような練習法で、いつが頑張り時で、という加減はなかなか難しいもの。一番きれいな景色の見える頂上まで、全力サポート致します!

 

小さな「できた!」を積み重ねる

全ては「やった!!できた!!!」その笑顔の積み重ねです。

 

お母さま、お父さまの理解者であること

保護者の方には、目の回るようにお忙しい毎日の中、いつもお稽古に取り組んでいただき感謝しかありません。

ご家庭でのお稽古がスムーズにいきますよう、ご家庭に合わせてサポート致します。

すべてを真剣に、情熱的ユーモアを以て取り組むこと

​夢中になっているとき、お子様の目の輝きが違います。

 

 

 

 

 

 

モットー:

和言愛語

同じ意味の言葉でも、投げかける側の言い方と受け取る側の心の持ち方で受ける印象は180度変わります。

ミッション:

音楽を生涯の友とし、

力強く世界へ羽ばたく文化人たちへ、

音楽に限らず、先人から受け継いだ全てをバトンタッチすること

180602_KINDERU_CIS_EV1D4_164_edited_edited.jpg